1. ホーム
  2. 太陽光発電
  3. 施工方法

太陽光発電

屋根工事の施工方法

瓦の加工

アンカーボルトを通すための穴をあける作業です。

アンカーボルトの固定

垂木にしっかりと固定するため、台風などの心配はいりません。

防水処理

アンカー周りや瓦に空けた穴をしっかりとコーキングいたします。

フレームの設置

アンカーにフレームを固定し、モジュールを置くための準備をいたします。

モジュールの設置

モジュールを設置し、配線をつなぐことで、屋根の工事は完了です。

システム工事の施工方法

接続箱の設置

太陽電池モジュールで発生した直流電力を集め、パワーコンディショナに供給します。

太陽光専用ブレーカー・送信ユニットの設置

分電盤の近くに、太陽光専用のブレーカーを設置します。また、カラーモニターへ電波を送る送信ユニットの設置も行います。

パワーコンディショナの設置

家庭内で利用できるように、直流電力を交流電力に効率よく変換します。

カラーモニターの設置

リアルタイムの発電状況や様々なデータが確認できます。

売電メーターの設置

電力会社により、売電量を計測するためのメーターが取り付けられます。

このページの上部へ